高卒認定試験

祝、合格! 生徒全員が高卒認定試験に合格できました。不登校で悩んだ日々、周囲からの反応、親との関係悪化、 様々な状況を自分たちでクリアし合格を手にしました。 あとは受験勉強に専念しよう。...

メタ認知って?

メタ認知とは、「自分が認知している物事を、もう一人の自分が客観的に認知し、制御している状態」。この考えの源となるのは、ソクラテスの「無知の知」、そしてこれを「メタ認知」定義づけしたのがジョンHフラベルです。 無知の知では「自分が何も知らないということを自覚している」という知恵を指しておりますが、これこそまさに「自分が何を認識しているかを認識している」状態=メタ認知だといえます。 私もついやってしまうのが、「自分の考えが正しく、なんでも知っている」という状況。...

不登校は病気じゃないけど、

不登校には様々なタイプがあります。 無気力型 不安情緒的混乱型 学校生活影響型 発達障害学習障害を伴う型 非行遊び型 拒否型 複合型 などが代表的な型です。 不登校は病気ではありませんよ、と我々心理士もカウンセラーも良く言うのですが、 じつは別に存在する問題のサインだったり、成長の過程でいろいろと経験するつまずきだったり、大人の自我へと変わるうえで必要な悩みだったりと、様々な事が隠れていたりします。 そして特に気を付けたいのが、思春期特有の 起立性調節障害が隠れていたりすることも あります。...

ビジョントレーニング2

前回に続き、ビジョントレーニングのやりかた2になります。 今回は指を使った方法です。 始めはお子様の目線と同じ高さになる様に腕を広げてください。 そしてグー、パー、チョキを行ってみてください。 次にお子様に対し、目の移動だけで左右の手を見るように指示します。 それができたら、グー、チョキ、パーを繰り返し 目の移動で見させ、見たら言葉で発声させる。これで出来上がりです。...

ビジョントレーニング

注意欠陥多動性障害(ADHD)や学習障害(LD)、読み書き障害(ディスレクシア)など発達に課題がみられる子どもたちの改善・克服などに活用され、取り組まれている発達支援トレーニングです。「見る力」は大きく「眼球運動(入力)」「視空間認知(情報処理)」「目と手の協応(出力)」の3つから成り立っています。眼球運動は、「見る力」のうちの最初の段階「入力」の部分、情報を効率良く目から取り入れるためには欠かせない働きです。次に眼球運動では「情報処理」がおこなわれます。この情報処理のことを「視空間認知」と呼び、色や形を見分ける、見たいものと背景を区...