家庭でも出来る傾聴2

聴くだけで援助になることがあります。聴くということは相手の心を、表情、ジェスチャー、声のトーン、着ているものなど様々な非言語的な心も含めて(目で、心で、耳で)、聴くということです。援助と言うと、捧げることにつながりやすいのですが、そうではなく、受け止める、耳で聴くことであり、受け取ることによって相手が楽になるのです。私たち人間は話すことによって(外在化)によって感情を浄化(気持ちをすっきりさせること)し、心を整理することができます。...

健全に後退する

ご相談に来ていただいた、ご本人様の承諾をいただき書いてます。 後退って響きがダメになるとか、成長していないなって思いますよね。しかし、人間としての原点や、本来の心理を取り戻すって素敵な事だと思いませんか?昔はカウンセリングや心理療法などは有りませんでした。けれども家庭問題や子育て問題などは解決していましたよね。 家族での対話、自分のコミュニティの中での対話、そして自分との対話。...

家庭でできるカウンセリング

知恵を伝える 「ある人に魚を一匹与えれば、その人は一日食える。魚の取り方を教えれば、その人は一生を通して食える。」 中国の故事成語より...