アドラー名言

「よくできたね」とほめるのではない。「ありがとう、助かったよ」と感謝を伝えるのだ。感謝される喜びを体験すれば、自ら進んで貢献を繰り返すだろう。 やはり感謝は大切ですよね。

肯定的注目と否定的注目に効果あるペアレントトレーニング

子どものADHDでは特に、親の対応が変わることによって、子どもの行動も変化することが知られています。たとえば、これまで悪いことをしてもなかなかあやまることのなかった子どもに対して、「あやまる」という重要な社会的スキルのめばえを見落とさずに肯定的に注目し評価することで、子どもは「あやまることは大事なんだ」と思うかもしれません。一方で「もっと心を込めてあやまれ」という否定的な注目を行うと、子どもは「二度とあやまるもんか」と思うかもしれません。このように同じ状況でも親の声のかけ方によって、その後の子どもの行動が大きく変わってくる可能性があり...

小さい感謝

友人に相談しても解決しない、 家族は話を聴いてくれるけど納得できない、 手伝いはするけど宿題はしてくれない、 相談できる友人と家族がいる 手伝いをしてくれる子供がいる。 そこに感謝を忘れるとどうなる? 孤立します。...

憲法記念日

憲法記念日(けんぽうきねんび、英語:Constitution Memorial Day)は、日本の国民の祝日の一つ。日付は5月3日。国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)では「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」ことを趣旨としている[1]。...

言葉のリフレーミング

「元気出して」より「話を聴くよ」、「相談してね」より「どうしたの」「みんなに」より「アナタに」、「大丈夫」より「辛いよね」 そして、「頑張ろう」より「楽しもう」 こちらから積極的に関わる方向にリフレーミングすれば...